11要項/表のコピー.jpg

2014年01月26日

第8回飾り瓦コンクール作品審査会終了

平成26年1月25日、愛知県陶器瓦工業組合大会議室に於いて第8回飾り瓦コンクール作品審査会を開催しました。今回のエントリー数は91作品。地元愛知をはじめ千葉、兵庫、愛媛、島根など全国のプロ、アマ、学生からの応募をいただきました。
厳正かつ公平な審査のもと、大賞(グランプリ)をはじめとする11入賞作品が決定しました。

◇第8回飾り瓦コンクール審査結果◇

大賞(グランプリ)・・・・・・・・・・・加藤 佳敬  愛知(鬼師)
優秀賞(屋根部門)・・・・・・・・・・・川崎 忠之  兵庫(鬼師)
優秀賞(オブジェ・エクステリア部門)・・中村  恵  愛知(学生)
碧南市長賞・・・・・・・・・・・・・・・吉田 達彦  愛知(学生)
高浜市長賞・・・・・・・・・・・・・・・宇佐美容子  愛知(学生)

なお、特別賞(新聞社各社6作品)、ならびに作品写真に付きましてはプレスリリース後に掲載させていただきますのでご了承ください。
エントリーされました作家の皆様、ご協賛・ご協力くださいました諸団体、各企業の皆様には心より感謝いたします。



さて・・・
今回はベールに包まれていた審査会の模様を少しだけ紹介します。

judge_final00.jpg

審査会場にエントリー番号順に並べられた91作品。

一次審査では審査委員に各10票が与えられ票の入った作品のみが二次審査へとコマを進めます。ここで作品数は約半数ほどに絞られます。
その後、各審査委員の票の持ち数を減らしながら、数回同様の審査を行い約20作品まで絞込みます。鬼瓦等専門的な技術が反映されている作品については補足説明も交えつつ進めていきます。
エントリー作品も回を重ねるごとにレベルも向上し審査する側も非常に熱が入っていました。

judge_final0.jpg

最終的に11作品に絞り込まれ得票数の多い順に各賞が決定されます。

judge_final.jpg

審査終了後、審査委員会にて総評。

judge_final2.jpg


審査委員は以下の9名(敬称略)

審査員.jpg

*委員長
名古屋芸術大学美術学部学部長・・・・・・ 神戸峰男
*委員
名古屋造形大学特任教授・・・・・・・・・ 坪井勝人 
愛知県立芸術大学美術学部教授・・・・・・ 大塚道夫 
陶芸家・・・・・・・・・・・・・・・・・ 神谷英介 
陶芸家・・・・・・・・・・・・・・・・・ 森 克徳 
碧南市藤井達吉現代美術館館長・・・・・・ 木本文平
高浜市やきものの里かわら美術館館長・・・ 井口喜晴
鬼師・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 梶川亮治
鬼師・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 加藤元彦



posted by garuda at 17:30| Comment(0) | 第8回飾り瓦コンクール

2013年09月25日

第8回飾り瓦コンクールのご案内

第8回飾り瓦コンクールを開催いたします。
毎年、プロ、アマ含め100点を超える作品のエントリーを、また作品展会期中には多くの皆様にお越しいただきありがとうございます。

今年度のエントリーの概略は以下の通りです。
なお、昨年より作品のサイズの見直しをいたしました。以前は、50cm立方に収まるサイズとしていましたが、より自由な発想で作品を作っていただけるよう、3辺の合計が150cmとなっております。
お手元に材料となる瓦用粘土のない方でも、こちらから手配させていただきます(有償)。
多くの皆様のエントリーをお待ちしております。

IMG_1068.JPG
*昨年のグランプリ作品*


【 課題 】屋根、庭に飾るオブジェ
       高さ・幅・奥行きに合計150cm以内を厳守。

【応募資格】瓦製造業者、一般、学生(美術、陶芸、彫塑など専攻)

【応募登録】作品に応募用紙と写真を添えてお申し込みください。
       1作品 2,000円

【作品提出】平成25年11月8日(金)〜平成26年1月10日(金)。

【  賞  】グランプリ 1点 賞金 200,000円 
      優秀賞   2点 賞金 100,000円 他、多数



*詳しくは応募要綱をご確認ください。(PDFファイル)
第8回応募要項ダウンロード

*応募用紙はこちらから。
第8回応募用紙ダウンロード

*PDFファイルが開けない場合は、Adobe Readerをインストール。
reader_128.jpgAdobe Reader ダウンロード
*ダウンロードサイトのサービス「無料!McAfee Security Scan Plus」のチェックを外す事をおすすめします。

■お問合せ■
飾り瓦コンクール事務局
TEL:0566-52-1200 FAX:0566-52-1203
444-1323 愛知県高浜市田戸町1-1-1 愛知県陶器瓦工業組合内 

posted by garuda at 20:08| Comment(0) | 第8回飾り瓦コンクール

2013年02月19日

表彰式・作品展開会式を開催しました

2月19日、第7回飾り瓦コンクール表彰式並びに作品展開会式を、吉岡高浜市長はじめ多くの来賓をお招きし執りおこなわれました。

IMG_1199.JPG
神戸峰雄審査委員長(名古屋芸術大学)による講評   


IMG_1227.JPG
審査委員の坪井教授(名古屋造形大学)、大塚教授(愛知県立美術大学)


2013-02-19 11.25.59.jpg
グランプリ受賞の飯田夏代さん(愛知県立芸術大学)


IMG_1208.JPG
優秀賞[屋根部門]受賞の山下敦さん(鬼師)


同作品展は、2月24日(日)まで、高浜市やきものの里かわら美術館にて絶賛開催中。みなさまお誘い合わせの上、お越しください。

IMG_1205.JPG
セレモニーも滞りなく終え、会場で安堵の神谷実行委員長



posted by garuda at 12:37| Comment(0) | 第7回飾り瓦コンクール

2013年02月16日

第7回 入賞作品


       ◇グランプリ
IMG_1068.JPG
 「名もなき日々の中で」 飯田夏代・愛知      




◇優秀賞(屋根部門)
IMG_1064.JPG
「獅子に牡丹」  山下 敦・愛知




◇優秀賞(インテリア・エクステリア部門)
IMG_1062.JPG
「まのかたち」  黒川 徹・京都




◇高浜市長賞
IMG_1054.JPG
「The essence of bird」  大富爾子・愛知




◇碧南市長賞
IMG_1058.JPG
「八寸唐獅子頭鬼面足付」  永濱貴之・愛知




〜特別賞〜

◇中日新聞社賞
IMG_1053.JPG
「守護鬼面(鬼面オブジェ)」  梶川賢司・愛知



◇朝日新聞社賞
IMG_1059.JPG
「鬼面」  加藤佳敬・愛知



◇読売新聞社賞
IMG_1057.JPG
「シシトウ」  川村辰巳・愛知



◇毎日新聞社賞
IMG_1052.JPG
「うねり融合する形」  越智順一・千葉



◇中部経済新聞社賞
IMG_1056.JPG
「風印」  汪  昊・愛知



◇日本屋根経済新聞社賞
IMG_1060.JPG
「リュウキ」  新崎哲也・兵庫





posted by garuda at 17:17| Comment(0) | 第7回飾り瓦コンクール

2013年02月11日

第7回飾り瓦コンクール審査結果

今年は愛知県下から89点、県外の10府県から15点と前回を上回る計104点の力作が寄せられました。
今回は伝統的なもの、現代的なオブジェなど作者の造形力の豊かさや素材の意図が感じられる作品が多く見られました。作品審査においては、前回以上にレベルの高い優秀な作品が多かったため、審査にあたった先生方からは「どの作品も良くて優劣がつかない」「作品の質が上がっている」といった声が多くありました。
難航を極めた審査を経て、「大賞(グランプリ)」を受賞されました飯田夏代氏をはじめ、入賞された方々に大いなる賞賛を送りたいと思います。

◇受賞者一覧◇
jusyousya.jpg

なお、受賞作品の写真につきましては作品展会期中に改めて掲載させていただきます。



posted by garuda at 18:20| Comment(0) | 第7回飾り瓦コンクール

-------------------------------------------
飾り瓦コンクール事務局
444-1323 愛知県高浜市田戸町1-1-1
愛知県陶器瓦工業組合内
tel:0566-52-1200
-------------------------------------------